2012年04月28日

ニナ、1才。


ブログを1年間お休みしていました。その間に我が家に家族が増え4人家族となり忙しい毎日を過ごしている間に1年。
仕事も周りに支えられつつ出来る範囲でしていますが、今は1才になったばかりの次女ニナと4才半の長女エマと賑やかに毎日が過ぎています。
赤ちゃんでいる期間って本当に長い人生の中のほんの一瞬。だから、ゆっくり大きくなってくれればいい、と思えるようになったのも2人目という余裕からかもしれません。2人目は手を抜きがちなんていうことも聞きますが、なるべくエマの時と同じようにと心がけながら過ごしています。(が・・・現実は難しい!)2人目の利点は生まれた瞬間から遊び相手が沢山いること。エマが赤ちゃんの時には聞くことがなかった子ども同士が本気で笑い合っている声は、大人も思わず口元がほころびます。



ニナ、2012.04.15 1才になりました。

20120427-C.jpg



エマもすっかりお姉ちゃんが板についてきた。エマが大好きなニナ。ニナが大好きなエマ。

20120427-B.jpg



「ニナが生まれて、エマはママとパパを半分コしなければならなくなっちゃった。
でも、ニナが妹になってうれしい。」

20120427-D.jpg



エマは初めて1人でパピーとマミーと一緒にお泊まりを経験し、ニナは数日間ママとパパを初めて独り占め。南フランスで合流してのんびり過ごした夏休み。

20120427-E.jpg
>>> ニナの誕生 (つづきを読む)
posted by momi at 08:14| パリ ☀| Comment(2) | フランスのママン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

只今、里帰り中。

日常のpetiteparis業務、母親業、主婦業(少し)に加え、1月は展示会での通訳のお仕事があったり、24の日仏ファリー(!)総勢80人ちょっとが集まったお正月の会の企画や進行があったり、
自分のお腹が大きいのを忘れさせるような忙しさの毎日を過ごし(笑)1月終わりから、無事にちょこっと日本に里帰りしてます。

私とエマの2人で先に到着し、ロイックは今週末に合流。
お腹のべべちゃんも8カ月に入り、かなーりお腹は大きくなって、エマはべべちゃんの誕生を楽しみにしていると同時に、危機も感じている様子で更にママっこ。

12時間の飛行機の中は思ったよりも辛くなかったけれど、何かを落としてしまうと、あの狭いスペースではお腹が邪魔して拾えない!笑
手荷物を運ぶのを手伝ってくれたり、エマの手をひいてくれたりと、ANAスタッフの皆さまにたいぶ助けていただけいました。
(「里帰り出産ですかー?」と聞かれ「いえいえ、出産はフランスなのですぐに戻ります」と言うと、誰もが驚いていました。苦笑)

産後はエマと2人でゆっくり過ごせることも減るだろうし、寝不足授乳マラソンが始まる前に(お腹の中におさまってくれている間に)ちょっとのんびりしよう、という計画。
いつもは、久しぶりに会う友達のと約束に追われて、年に1度の里帰りもバタバタと忙しく終わるのだけれど、このお腹ではあまり無理もできず、エマの時差ボケ(朝4時起床で日中のグズグズ)もまるまる1週間かかったので、なんとなく狭い行動範囲、家族行動が多い毎日。

でも、この近所のスーパーに行って日本のお惣菜を買ったり、ドラッグストアで1時間過ごしたり、ブックオフで絵本や自分の本を山ほど買ったり、という単純なことが楽しいのでねー、日本の里帰り。(笑)

2011-01-29-E.JPG

そしてエマは、じいじと公園に行くのが日課になっています。



現役&独身時代から恒例になっている保育士の頃の元同僚達との1泊旅行。
年を重ねる度にみんなの名字も変り、誰かしら妊婦さんだったり、子どもの数が増えて、今ではすっかり全員ママになって恒例の親子旅行になっています。
私がフランスに住み始めてからも私の里帰りに合わせて計画をしてくれていて、今回も大集合!!

いつもは、近くの温泉へ行くのだけれど今年は車で実家から30分の葛西臨海公園内にあるホテルに各地から集まりました。


2011-01-29-A.JPG
お部屋ひとつは子どもの遊び部屋に開放。

2011-01-29-B.JPG

0歳の子も居たので、夕食はつけずに予約。大きなお風呂にみんなで入ってパジャマになってからお部屋でみんなでわいわいと豪華な弁当ディナー。

元(もしくは現役)保育士というだけあって、誰もがかゆいところに瞬時に手が届くような友人達で(笑)、とにかくお互いに楽な旅。
1年に1度しか会えないメンバーも、会った瞬間から時の流れを感じさせない仲間は嬉しい限り。(子ども達だけが大きくなっている感じ)


2011-01-29-D.JPG

もうすぐお姉ちゃんになる自覚をしつつあるエマは、赤ちゃんが気になってしかたない様子。

2011-01-29-C.JPG
いつもエマを始め小さい子達の面倒をよくみてくれる、せいちゃん。今では5年生になって私よりもはるかに大きい。(笑)
何歳まで私達にこうしてつきあってくれるかなー・・・
posted by momi at 09:18| パリ ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bonne Annee 2011


2011-01-02-A.JPG


ノエルが終わったと同時に、再び仕事に復活し31日まで仕事をしている会社も数多いフランス。
年末年始のお休みはカレンダー通りに行くと1日のみ。今年は2日が日曜日だったので3日から通常通り学校や会社が始まるところが多く、あっという間にお正月ムードはなくなります。
(お正月もノエルの続きと考えられているところがあるので、ノエルの装飾も1月半ばまで飾られています)
特に今年はエマが体調を崩して、予定していた友人宅でのカウントダウンのパーティにも参加できず、家族で地味〜に年越し。

そして2日はパピー&マミー(おじいちゃん&おばあちゃん)を招いて、いつも以上に「和」を意識した食事をつくってみんなでいただきました。

1月になると、ブランジェリーでもパティスリーでもスーパーでも並ぶ、「ガレット・デ・ロア」。
ガレットの中に陶器で出来た小さい人形、フェーブ(直訳は空豆。昔は本当に空豆を入れていたらしい)が隠されていて、それに当たった人は王さまに!
人数分に切り分けられたガレット、これを誰がどれを食べるからは、そのテーブルか囲むメンバーの中の最年少に決定権があります。

2011-01-02-B.JPG


最年少(=エマ)は、テーブルの下に隠れ、テーブルの上ではサビエットなどでガレットを隠しながら
「これは誰にあげる?」
「うーんと・・・パパ!」
「これは?」
「マミー!」
と、ひとつずつ配られていく。
この日、フェーブを当てたのは、エマでした。

posted by momi at 09:03| パリ ☁| Comment(0) | フランスのママン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010 ノエル


サンタさんの存在やノエルを認識できるようになったエマは、「サンタさんが魔法のメガネで見てるよ!」と何度私達に言われただろう・・・(笑)

2010-12-25-A.JPG

今年のツリーには、バンビ(トナカイの赤ちゃんという商品名だったけれど)とキノコも加えて、童話風なツリーになりました。

フランスの郵便局ではなかなか粋なことをしていて、住所を記載せず、
「サンタさんへ」を書いた手紙をポストに投函するとお返事が送られてくる!
(子どもの名前と住所は忘れずに!)

「無駄な税金を使って」という意見もあったりするけれど、小さい子どもがいる家にとっては嬉しいもの。
数か月言い続けていた「メゾン・ド・プぺ(お人形のお家)」の絵をサンタさん宛の手紙に描き投函。

2010-12-25-C.JPG

2010-12-25-B.JPG


そして、ノルマンディのマミー&パピーのお家でのノエル。今年は珍しく11月から何度も雪が降り、ホワイトクリスマスとなりました。
家族15人が大集合し、贅沢な食事を堪能する。ここでも、シャンパンやワインなど堪能できなかったけれど、「出産終わったら飲みなさい」と、シャンパンやワインを包んでくれていました。
義父や義兄のこういうやさしさにはいつも感謝。

エマが私と着替えをしている間に、大勢のサンタさん(笑)が各自、車などに隠してあった皆宛のプレゼントをツリーの周りに並べ、テーブルに戻って知らん顔しながら食後のコーヒーを飲んでいると・・・
ツリー周辺の大変化に気付いたエマは一瞬何があったのかわからない様子でフリーズ。
そして念願の(!)メゾン・ド・プぺや、山のように積まれたプレゼントに大興奮!
(人形の数に比べてお家が手狭だったので、後日、ワインボックスに布を貼ってお部屋を増やしました)

2010-12-25-D.JPG
posted by momi at 08:54| パリ ☁| Comment(0) | フランスのママン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010 秋の記録2

10月も半ばになるとあちこちの森にビニール袋やバスケットを持った人々が集まってくる。
秋の風物詩、栗拾い!
私達も例にもれず、我が家から車で10分程の森へ栗拾いに出かけ、栗ご飯や焼き栗を堪能。


2010-10-17-A.JPG

2010-10-17-B.JPG


湿った枯れ葉の間には沢山のかわいらしいキノコもいっぱいで「キノコの知識があったらな・・・」とこの時期毎年思う。

2010-10-17-C.JPG


>>> そして、11月。私達の住む町恒例の「ファーム」。
posted by momi at 08:29| パリ ☁| Comment(0) | フランスのママン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

2010 秋の記録1

季節が変わったどころか年まで明けてしまってけれど、自分の記録のために駆け足で遡ってみよう・・・。

2010年の9月は、エマにとって大きな変化のあった季節。
幼稚園入園。(入園当時2歳11か月)
フランスの新学期は9月で、同じ学年には同じ西暦の子ども達が揃っています。
(日本の場合は、4月生まれから翌年3月生まれの子ども達が同学年だけれど、フランスはその年の1月から12月生まれの子ども達が9月に入園もしくは入学)
初めて「ママの居ない世界」を経験し、数週間に渡って泣きながら登園。そのうち「ママが知らない世界」を持ちそれを嬉しそうに教えてくれるようになりました。
その頃(9月23日)3歳のお誕生日!


2010-09-22-A.JPG


エマの幼稚園では、誕生日当日に親がケーキを用意して持参し、クラスでプチ誕生日会が開かれます。(他の幼稚園も同様のことろが多い様子)
クラスの子ども達それぞれに小さなお土産を用意するのも、ママ達の間で暗黙の了解のようになっていると知り、急いで前日に用意!

2010-09-22-B.JPG



2010-09-22-C.JPG


ご飯作りのお手伝い、大好き。
デザートやオヤツ作りも一緒に楽しめるようになってきたね。



posted by momi at 09:07| パリ ☁| Comment(0) | フランスのママン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

里帰り記録。(その5.季節はずれの七五三)

今回の里帰りの目的のひとつが、着物を着て七五三。
フランスの家族も「絶対見たいー!」とのリクエストで、簡単でも着物を着せてあげたいと思っていたので、ロイックも一応ジャケットをフランスから持参。
季節はずれだけれど、神社でも受け付けてもらえるということで行ってきました。
やっぱり、着せて良かった!
本人もとても喜んでいたし、成長の節目の日本らしい伝統行事は少しでもチャンスがあれば体験させたい。

くるくるの髪はポニーテールにして逆毛をちょちょっと立てて飾りをつけたら、立派な着物ヘアに。着物とお揃いの髪飾りに加えて、フランスで買ったちょうちょうの飾りをつけました。
写真館へ行ったりするのは負担になるだろうということで、今回はパス。神社で自然の姿のみマイカメラで撮影。
みんなに注目されて、カメラを向けてもおふざけばかり。笑

2010-7-23-R.JPG

2010-7-23-S.JPG

おはらいが終わって、祝詞の中に
「竹のようにすくすくと」とありました。


そう、エマ、
竹のようにまっすぐとすくすく育って、
竹が大きくしなるような柔軟さを持ち、
それでもぽきっと折れない強さを持つんだよ。

9月から幼稚園。
ひとつ新しい道に進むね。エマもママもがんばろ!

2010-7-23-T.JPG

posted by momi at 10:13| パリ ☀| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

里帰り記録。(その4.TOKYOディズニーランド)

ユーロディズニーにまだ行ったことがないエマは、日本でディズニーランド初体験。
私にとっても10年振り(!)の東京ディズニーランド。普段あまりキャラクターなどに興味がなくても、大人もやっぱりワクワクする場所だなーとつくづく思ったのでした。

2010-7-23-L.JPG

2010-7-23-M.JPG

「ママー!ミッキーがエマにビズ(チュウ)ってしたね。見た!?」と大興奮。

2010-7-23-N.JPG

トムソーヤの小屋周辺は、吊り橋があったりして、しばしゆっくり過ごすには良いスポット。
続きを読む >>ミッキーと、グーフィーと、エマ。
posted by momi at 09:38| パリ ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

里帰り記録。(その3.鎌倉へ。)

ロイックの友達夫婦の赤ちゃんに会いに、鎌倉まで出ることになった。夕方の待ち合わせまで、鎌倉散策。

鎌倉は去年も日帰りで行った場所で、鶴岡八幡宮や大仏様は訪れたので小さいお寺を散歩しながら回ってみることに。
※ 駅の改札横にあるインフォで販売している200円の町の地図が使いやすい。

住宅街の裏通りを抜けるとある妙本寺。
周囲に住宅があることを忘れてしまう空間でした。


妙本寺
2010-7-23-H.JPG


2010-7-23-I.JPG


2010-7-23-J.JPG

続きを読む >> 鎌倉でランチ!
posted by momi at 09:02| パリ ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

里帰り記録。(その2.箱根へ。)

元同僚達と恒例になっている温泉1泊旅行。
はじめはみんな独身で1人だけ妊婦さんが混じっていたりしていたのが、年々子どもが増え、今ではほとんどママ&子ども達ツアー。(2〜10歳)私が海外在住者となってから、私の里帰りに合わせてくれていて、里帰りの度にみんなで温泉旅行に行くのが楽しみのひとつです。
今年は、在職中に居た元園児(!)で今は他の園で先生をしているワカモノも1人加わり、まさか一緒にお酒を飲むことになるとは・・・笑

今年は箱根。
子ども達はたーっぷりと温泉プールを楽しみ、私たち大人は子どもが寝付くのを待っておしゃべりを楽しむ。
2010-7-23-D.JPG


「またパパもいっしょに来るー!」
ということで、ロマンスカーでアクセスも良いし、まだ見たいところもあったので、ロイックとともに数日後にまた箱根へ。(笑)

続きを読む >>エマもお気に入りの「彫刻の森美術館」
posted by momi at 08:22| パリ ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。